お見積り 予約カレンダー

ハウスクリーニング起業|独立から最短で売上50万円を達成する方法

売上アップ 独立支援

ハウスクリーニングで独立を目指している方にとって、売上が見込めるかどうかは不安なことだと思います。特に、個人事業として新規参入するならば、全く無名の自分に予約が来るのか?と疑問が生まれるのは当然です。

しかし、心配いりません。
実は、ハウスクリーニングの集客はそれほど難しいことではないのです。
年間を通して需要があり、法人個人問わずに予約はきます。法人大手に比べると、個人の方が料金が安いことから、個人事業主に依頼をするお客様は多いです。

ただし、間違った集客方法を行なっていると、いつまでも売上はあがりません。
運営が厳しくなってしまい、最悪の場合は廃業に追い込まれてしまいます。

逆にいうと、正しい集客方法を実践することで、個人事業主でも、月間売上50万円は簡単に達成できます。フランチャイズに加盟したり、集客のために大きな費用をかける必要はありません。

  • ハウスクリーニングでこれから独立を目指している
  • 独立後の集客について効果的な方法を知りたい
  • できるだけお金をかけずに集客していきたい

このようなお悩みや疑問があれば、この記事をご参照ください。

私は個人事業主として、ハウスクリーニングを運営しています。
これまでに多くの集客方法を試してきましたが、現在は営業活動ゼロ(ネットのみ)で集客を行なっています。売上は年々と増加しており、繁忙期には1ヶ月以上の予約待ちという状態になります。

繁忙期の売上をざっくり言うと100万円まであと少し!といったところです。ハウスクリーニングの単価で個人事業主としては、まあまあ良い方ではないかと思います。

今では安定して集客することに成功していますが、独立当初は全く集客が出来ませんでした。
貯金もなく、どうやって生活していこうかと、毎日悩み苦しんでいました。
そのような経験を踏まえて、同じような経験をしている皆様にお伝えできることがあると思います。

この記事を読むことで、最短で売上50万円を達成するためのステップを知ることができます。

ハウスクリーニングで売上をUPさせる方法

ハウスクリーニングで売上をあげるには、ネット集客を活用するべきです。
パソコンも持っていないし、ネットにも詳しくない。そんな方でも、これからご紹介する方法で、簡単にネット集客を取り入れることができます。

ネット集客がお勧めの理由
  • ネットの知識がなくても簡単に導入できる
  • 費用をかけずに登録できるサイトが複数ある
  • すぐに結果が出るので売上アップにつながる

無料の集客サイトに登録する

ハウスクリーニング 集客 」で検索すると、多くの集客サイトがでてきます。
無料で登録できるものもありますので、ここではお勧めの集客サイトをご紹介しておきます。

手軽に導入できるエキテン

店舗の集客をメインに運営しているエキテンですが、ハウスクリーニングのような出張サービスにも対応しています。登録は無料であり、安心して導入することができます。

月額5000円の有料プランに登録することで、さらに充実したサービスを受けることができます。有料の集客サイトに比べると、月額5000円はかなりの安値です。

利便性◎くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人でハウスクリーニングを行なっているのであれば、登録は必須といっても良いです。デメリットはほぼ無いうえに、登録してすぐに新規予約を獲得することができます。

営業活動ゼロで売上75万円!くらしのマーケットで集客するべき理由
くらしのマーケットを利用してハウスクリーニングの集客を行なっています。営業活動ゼロ。利用から半年で売上75万円を達成!お客様とのやりとりはスマホで完結!くらしのマーケットを利用した実際の収益と、利用するべき理由についてご紹介します。 熊本のハウスクリーニング業者リノハンズ。

サイト内のコンテンツを充実させる

集客サイトに登録するだけでは、予約は全くきません。
安定して予約を獲得するためには、サイト内のコンテンツを充実させる必要があります。
ここでいうコンテンツとは、「キャッチコピー」、「文章」、「画像」、「プロフィール」などのことです。

コンテンツを充実させる。ということは、長い文章を載せたり、たくさんのサービス内容を掲載する事ではありません。
むしろ、その逆です。サイト内のコンテンツは、わかりやすく簡潔にまとめる必要があります。

キャッチコピーは必要最低限にする

キャッチコピーとは、サービスを紹介する為のタイトルのようなものです。
料金やサービスの売りを、必要最低限の内容で載せる必要があります。

次のようなタイトルを例に考えてみます。
「【〇〇県】エアコンクリーニング。最安値8,000円!各メーカーのお掃除機能付きにも対応!今だけ防カビ抗菌込み!」
このようなタイトルを集客サイトではよく見かけます。長いうえに不必要な部分が多いので、次のように構成します。

構成後のキャッチコピー

¥8,000〜【防カビ込み】各メーカーお掃除機能付き◎

文字数だけを見ると半分以下になっていますが、十分に内容は伝わると思います。

【〇〇県】や【エアコンクリーニング】は、載せる必要がありません。そもそもユーザーは、その条件で検索をしているので、全く必要がない情報になります。その他の文言は、極力短い文章でまとめましょう。

Point 「強調させたい部分に◎や☆などのマークを使うと効果的」

文章構成は箇条書きでまとめる

キャッチコピー同様に、文章もわかりやすくまとめることが重要です。
文章構成の良い例と悪い例を比較してみます。

文章の比較
良い例 悪い例
サービス紹介ページ比較

☆防カビ無料☆

【エアコンクリーニング】

◆無料オプション◆
エアコンのお申し込み台数分【防カビ抗菌】が無料!!

◆複数割引◆
3台以上のお申し込みで更にお得!!【1台あたり¥1000引】

◆料金◆
・1台 9000円
・2台 8500円
・3台 8000円

エアコンクリーニング。防カビ抗菌無料

エアコンクリーニングは現在、お申し込みの台数分、防カビ抗菌が無料です。
さらに、複数お申し込み割引として、3台以上のお申し込みで1台あたり1000円の割引を実施しています。
料金は通常1台あたり9000円、2台で8500円/台、3台だと8000円/台となります。

右側のように長い文章をだらだらと書くのではなく、箇条書にするだけでも内容がスッキリします。

Point 「流し読みでも内容がわかるように文章を構成する」

顔写真は必ず載せる

従業員や作業員の顔写真掲載は、ハウスクリーニングの集客に必須条件ともいえます。
集客サイトでまず最初に目に入るのが顔写真です。写真を載せていない事業者も中にはいますが、ほぼ予約は来ません。来たとしても、他の事業者の予約が全て埋まっている場合くらいでしょう。

Point 「写真は明るいものを選び、表情も明るいものを載せる」

ユーザビリティを改善する

ユーザビリティとは、「利用のしやすさ」のことを言います。
ハウスクリーニングを運営する上でも、このユーザビリティを意識していなければ、多くの機会損失を生み出します。

次の表でユーザビリティの比較をしています。ご自身のサービスはどちらに属するか、確認してみてください。

ユーザビリティが低い
  • 予約受付は電話のみ
  • 問合せ先も電話のみ
  • 空き状況が不明
  • 会計は現金のみ
ユーザビリティが高い
  • 24時間Web予約可能
  • メール・チャット対応
  • 予約カレンダー有り
  • クレカ・QR決済対応

予約フォーム、メールフォーム、カレンダーの3点は、集客サイトに登録することで全て解決します。
特に難しい設定などもなく、簡単に使用できます。

クレカ・QR決済は、利用する人が続々と増えています。導入していなければ、機会損失を招きますので、すぐにでも導入することをお勧めします。

個人事業主でも審査に通るカード決済サービスはこちら。

カード決済導入ならスクエア

スクエアは、個人事業主でも手軽に導入できるカード決済サービスです。登録料や月額固定費はいっさいなく、発生するのは決済手数料のみです。

カードリーダーは有料ですが、7,980円〜と金額もお手頃です。無料でカード決済を導入する

Point 「急速するキャッシュレス化に対応しておく」

独立前に必ずやっておくべき準備

ここまで、ハウスクリーニングで独立してから売上をあげる方法についてご紹介してきました。ここからは、独立前に必ず行なっておくべき準備について解説していきます。

ターゲットを明確にする

ハウスクリーニングの講習会
どのような顧客をターゲットにするのかは、しっかりと決めておく必要があります。できれば、顧客となる架空の人物(ペルソナ)を設定し、その人物に向けたアプローチ方法を考えましょう。

ペルソナの年齢、性別、住んでいる地域、年収などにより、アプローチ方法は変わってくるはずです。

また、ターゲットを絞ることのメリットとして、非ターゲットを、ある程度除外することができます。

Point 「ターゲット設定は始めに行う」

サービスの独自性を考える

オンラインショッピング
集客サイトでは、同じようなサービスを展開している事業者が数多く存在します。
周りと同じ内容を掲載していても、口コミ数や実績の多い他事業者に遅れをとってしまいます。サービスの独自性を考えて、他とは違う何かをアピールしましょう。

ここで要注意!
新規参入する方は、単に値段を下げる。という行為をやりがちです。
しかし、値段を下げるだけでは予約は来ません。むしろ、サービスの価値を下げることになりますので、値段は適正価格で掲載しましょう。

Point 「料金ではなく付加価値で差別化を図る」

賠償保険に加入する

エアコンの故障
ハウスクリーニングでは、エアコンや換気扇といった家電製品の清掃も行います。
どれだけ注意をはらっていても、不具合は必ず発生します。保証に入っていなければ、修理費用を実費で支払うことになりますので、開業前の保険加入は必須です。

個人事業主で独立一年目であれば、低価格で保険に加入することができます。必ず加入しましょう。

Point 「不具合は起こる!保険加入は必須」

もっと売上をアップさせるためには

設備系サービスを導入する

ハウスクリーニングだけでは、売上に限界があります。
住宅設備やリフォームのサービスを導入することで、さらなる売上が見込めます。

お客様から特に問い合わせが多いのは、住宅設備に関することです。エアコン取付や蛇口交換、ウォシュレット交換などができれば、売上アップに繋がります。

第二種電気工事士の資格を持っておけば、サービスの幅が広がります。エアコンクリーニングでも、電気工事士であれば説得力が増しますので、取得することをお勧めします。

サービス単価をあげる

残念ながら、ハウスクリーニングの単価は徐々に下がっています。
これは、「料金を下げなければ集客できない。」という思い込みをしている、私たち個人事業主の責任です。価格競争によりハウスクリーニングの価値は下がり、薄利多売でしか利益が出ない状態です。

私も独立当初は、安い金額で掲載をしていました。その当時に比べると、平均1000円近くは料金を上げていますが、料金を上げてからの方が予約数は多くなりました。
集客が安定してきたら、少しずつでも単価をあげることをお勧めします。

まとめ

  • ハウスクリーニングの集客は難しくない
  • お金をかけなくてもネット集客はできる
  • 予約を獲得するには地道な改善を繰り返す