お見積り 予約カレンダー

風呂釜配管の汚れは雑菌が原因!?掃除を頼む目安とおすすめサービス

風呂釜の追い焚き配管 お風呂

風呂釜配管の掃除は、定期的に行う必要があります。
掃除をせずに放っていると、配管内部が雑菌だらけになってしまうからです。

  • 風呂釜配管の内部の汚れが気になる
  • 風呂釜の掃除を一度もしたことがない
  • キレイなお湯でお風呂に入りたい

このようなお悩みがあれば、記事をご覧ください。

浴槽にお湯を張る際に、雑菌が混ざっていると思うと、お風呂に入る気がなくなってしまうものです。
気持ちの良い入浴時間にするためにも、風呂釜配管のお手入れについて知っておいた方がよいでしょう。

この記事では、風呂釜配管に潜んでいる雑菌の種類と、その対処法についてご紹介します。

風呂釜配管にはびこる雑菌とは

浴槽の雑菌
毎日お風呂を洗っていたとしても、雑菌は残ってしまいます。特に、お手入れの難しい配管内部は、菌が溜まりやすい場所のひとつです。
風呂釜配管内部には、どのような菌が繁殖する恐れがあるのか、確認していきます。

レジオネラ菌

河川や沼、土壌などに存在している菌の一種。人の生活する環境下でも発見されており、特に、入浴施設などによく見られます。アメーバ細胞内で分裂を繰り返し、24時間が経過すると、もとの数の1000倍近くにもなります。
人に感染することもあり、風邪と似た症状があらわれる。重症化すると、レジオネラ肺炎を引き起こす可能性がある。

レジオネラ菌によって起こる症状

  • レジオネラ肺炎
  • ポンティアック熱

大腸菌

人や動物の腸内細菌のひとつ。腸内に存在しているので、基本的には無害であるが、一部は病原性大腸菌と呼ばれ、食中毒や下痢を引き起こす原因となります。75度以上のお湯でなければ死滅しない為、浴槽で繁殖する可能性があります。

大腸菌によって起こる症状

  • 腹痛・下痢
  • 食中毒
  • 胃腸炎

黄色ブドウ球菌

人や動物の皮膚、傷口などに存在。人の皮膚に常在するブドウ球菌の中では毒性が高く、健常者であっても病気を起こし得ます。主に、創傷部から体内に侵入した際に、発病する可能性があります。

黄色ブドウ球菌によって起こる症状

  • 発熱・悪寒
  • 吐き気・嘔吐
  • 腹痛・下痢

掃除を頼む目安について

風呂釜配管の汚れは、お風呂の使用環境等により異なります。ここでは、目安としての掃除の頻度をご紹介します。

1~2ヶ月に一度は洗浄剤でお手入れ

掃除をせずにいると、雑菌はどんどん増殖していきます。1〜2ヶ月を目安に、洗浄剤でつけ置き洗浄を行いましょう。

エコメイト風呂釜クリーナーは、残り湯に溶かすだけで、簡単に風呂釜の洗浄ができます。洗面器やイスも同時に洗浄できる優れものです。楽天でのレビューも 4.20 と高評価を得ています。

1年に一度を目安に業者に依頼

雑菌が繁殖していると、市販の洗浄剤だけでは落としきれない場合があります。1年に一度を目安に業者への依頼をお勧めします。風呂釜配管洗浄サービスキレイユでは、配管の洗浄を行なった後に、除菌までしてくれます。洗浄剤を合計4つ使用し、丁寧に風呂釜の清掃をしてくれるお勧めサービスです。

風呂釜洗浄キレイユお勧めポイント

風呂釜配管の洗浄は業者によって、施工方法が全く異なります。ここでご紹介するキレイユのお勧めポイントをご紹介します。

4つの工程で汚れを徹底洗浄

汚れを浮かす」、「アルカリ洗剤で洗浄」、「中和剤で汚れを分解」、「除菌剤で菌を一掃」と、4つの工程を経て、風呂釜の洗浄を行います。約2時間後には、配管内部の汚れはキレイに消えています。

除菌剤の投入で雑菌を一掃

洗浄を行った後に除菌剤を投入するので、浴槽内および風呂釜配管に雑菌を残しません。配管内部に潜む、レジオネラ菌や大腸菌を死滅させます。

浴室清掃とセットでお得な料金

単品とセットの2種類で明朗な料金体系となっています。単品で19,800(税込)、セットは各メニューや代理店により異なりますので、セットをご希望の際には一度お問い合わせください。

まとめ

  • 風呂釜配管は定期的な掃除が必要
  • 配管内部では雑菌が繁殖している
  • 年に一度を目安に業者に依頼をする

レジオネラ菌、大腸菌も一掃!風呂釜洗浄キレイユはこちら