お見積り 予約カレンダー

塗るだけ簡単!お風呂の水垢用洗剤には「酸性ヌリッパー」がお勧め!

酸性ヌリッパーのアイキャッチ お風呂

お風呂の水垢が気になって市販の洗剤を色々と試したけど、全然効果がなかった。
そんな経験はありませんか?

  • お風呂の水垢除去にオススメの洗剤を知りたい
  • 素材にキズをつけずに水垢を落としたい
  • ハウスクリーニングの作業時間を短縮したい

このようなお悩みを解決する洗剤をご紹介します。

長年放置された水垢はプロでも落とすのに苦労します。率直にいうと、市販の洗剤で水垢を落とすのは厳しいでしょう。
研磨して削る方法もありますが、素材がキズだらけになる可能性があるので、お勧めはできません。できることなら、研磨剤は使用せずに洗剤だけで落としたいところです。

この記事では、お風呂の水垢除去にお勧めの洗剤、「酸性ヌリッパー」をご紹介します。

酸性ヌリッパー

酸性ヌリッパーは、ハウスクリーニングの現場でも使用されている洗剤です。お勧めポイントや使用方法など詳しく解説していきます。

酸性ヌリッパーをお勧めする理由

私は普段、一般家庭を中心にハウスクリーニングを行っています。(施工事例はこちら)水回り清掃での酸性ヌリッパーの使用頻度はかなり多く、特に浴室やキッチンでは必須アイテムと言って良いです。

オススメの理由
  • キズや変色等の心配がなく安心して使用できる
  • 酸性なのに塗りおきが可能で作業が楽になる
  • プロも使用する確かな洗浄効果で水垢が落ちる

キズや変色を心配せず作業可能

お風呂の掃除
さまざまな洗剤が販売されている中で、酸性ヌリッパーをお勧めする理由はなんといっても安心安全なところです。ステンレス、アルミ、鏡、陶磁器といった様々な素材に使用可能で、キズや変色の心配もありません。

Check! 「FRP素材への長時間の塗りおきは禁止とされている」

粘性の洗剤で塗りおきが可能

浴室用のスポンジ
強力な酸性洗剤でありながら、素材に対して塗りおきが可能です。
通常、酸性洗剤を長時間塗っておくと、酸ヤケを起こします。素材を傷めたり変色させてしまいますが、酸性ヌリッパーの場合は、酸ヤケの心配がほとんどありません。

Check! 「塗りおきすることで水垢が柔らかくなる」

プロも認める確かな洗浄効果

キレイな浴室
軽度の水垢汚れであれば、酸性ヌリッパーだけで十分落とすことができます。
塗りおきで作業効率もUPするので、ハウスクリーニングの現場でも重宝されています。

Check! 「軽度の水垢は塗って放置するだけ」

お風呂の水垢を落とすコツ

ハウスクリーニングにおいて、お風呂の水垢除去は最難関の作業です。まずは、正しい知識とコツをおさえておく必要があります。

水垢を落とすコツ
  • 時間をかけて除去するものだと理解しておく
  • 酸性洗剤を塗りおきして水垢を柔らかくする
  • 水垢の成分によって洗剤を使い分ける
  • 洗剤で無理な場合に限り研磨剤を使用する

すぐには落ちないものだと理解する

私たちのように、ハウスクリーニングを生業としている者は、掃除のプロと呼ばれます。しかし、実際には特別な能力や技術がある訳ではありません。

ただ、時間をかけて丁寧に汚れを落としているだけなんです。

正しい知識があれば、誰でもプロと同じように汚れを落とせます。そのうえで、汚れは簡単には落ちない。と理解しておくことが重要です。

塗りおきして水垢を柔らかくする

固った水垢を柔らかくするために、酸性洗剤を使用します。
塗りおきしておくことで水垢の除去が楽になります。塗りおき用の洗剤として酸性ヌリッパーが最適です。

水垢の成分によって洗剤を使い分ける

水垢には複数の成分があります。その成分によって、洗剤を使い分ける必要があります。

白いモヤモヤ汚れがどうしても取れないという場合には、「シリカスケール」という成分の水垢の可能性が高いです。
シリカスケールを落とすのは、難しいうえに危険です。プロに任せることをお勧めします。

ハウスクリーニング|浴室・お風呂の洗剤はこの5種類を駆使すべし!
ハウスクリーニングの現場で使用している浴室・お風呂の洗剤をご紹介します!複合的な汚れが多く存在する浴室・お風呂は、5種類以上の洗剤を駆使して汚れを落としています。カビや水垢の洗剤選びでお悩みであればご参考にどうぞ。熊本のハウスクリーニング専門リノハンズ。

洗剤で無理な場合は研磨剤を使う

長年放置された水垢は完全に硬化しているので、洗剤だけで落とすのは困難です。
その場合は研磨することで除去できます。ただし、研磨は素材にキズをつけることになりますので、使用する研磨剤の粗さには注意が必要です。

研磨剤入りスポンジ【3Mペーパー】

3mスポンジ研磨剤

こちらのスポンジ研磨剤は水を流しながら擦るだけで水垢を落とすことができます。浴室の他、キッチンシンクの清掃などでも頻繁に使用されます。
*蛇口や浴室壁に使用するとキズがつきます!

キズがつかないクレンザー【ハイホーム】

ハイホーム購入先

ハイホームは、素材にキズをつけることなく汚れを落とすことができるクレンザーです。
スポンジにつけて擦るだけで、蛇口やキッチンシンクなどの輝きを取り戻します。
酸性ヌリッパーで水垢を柔らかくした後に使用することで、更に効果的に汚れを落とすことができます。

酸性ヌリッパー使用方法と注意点

酸性洗剤は使用方法を誤ると危険を伴います。
使用する際には保護具等を身につけ、正しい方法で使用してください。

基本は塗るだけの簡単掃除

  1. スポンジやハケを使って対象箇所に塗布
  2. そのまま塗り置き(10分〜15分程度)
  3. スポンジやブラシ等で擦る
  4. 水で十分洗い流す
  5. 水垢が落ちない場合は研磨剤等を使用する

絶対に混ぜるな!ガス発生の危険

酸性洗剤と塩素系漂白剤を混ぜることは厳禁です!
カビキラーやハイターといった塩素系のカビ取り剤と少しでも混ざってしまうと、有害ガスが発生します。
酸性洗剤を使用する際には、取り扱いに十分注意してください。

酸性洗剤と塩素系漂白剤を混ぜると有害ガスが発生する!【体験談】
酸性洗剤と塩素系漂白剤を混ぜると有害ガスが発生してしまうことをご存知でしょうか。実は、一般家庭でよく使用されている洗浄剤にも、混ぜると有害ガスが発生するものがあります。この記事では、代表的な塩素系漂白剤と酸性洗剤や、実際の失敗談などをご紹介いたします。

まとめ

  • 水垢除去に有効な洗剤は酸性のものである。
  • 酸性ヌリッパーは塗りおきができて安心安全に使用できる。
  • 水垢は酸性洗剤で柔らかくしてから除去する。

お風呂の水垢を安心安全に除去したい場合には、酸性ヌリッパーをぜひお試しください。