お見積り 予約カレンダー

塗るだけ簡単!お風呂の水垢用洗剤には「酸性ヌリッパー」がお勧め!

浴室カランの水垢 お風呂

お風呂の水垢が気になって市販の洗剤を色々と試したけど、全然効果がなかった。
そんな経験はありませんか?

水垢に効果的な洗剤は酸性のものになります。
ドラッグストアやホームセンターにも水垢を除去するための酸性洗剤が販売されています。正しく使用すれば効果を発揮しますが、実際に水垢を落とすとなると、いくつかのコツが必要です。

また、酸性洗剤は使用方法を間違えると、素材を傷めたり変色させてしまう可能性があります。皮膚の炎症や有毒ガスの発生といった危険も伴います。
その為、酸性洗剤を使用して水垢を落とすには、まずは正しい知識を身につける必要があります。

酸性洗剤と塩素系漂白剤を混ぜると有害ガスが発生する!【体験談】
酸性洗剤と塩素系漂白剤を混ぜると有害ガスが発生してしまうことをご存知でしょうか。実は、一般家庭でよく使用されている洗浄剤にも、混ぜると有害ガスが発生するものがあります。この記事では、代表的な塩素系漂白剤と酸性洗剤や、実際の失敗談などをご紹介いたします。

この記事では、酸性洗剤で水垢を除去する方法とお勧めの水垢用洗剤をご紹介します。

ハウスクリーニングのプロが実際の現場で使用している洗剤です。使用方法や注意点など詳しく解説していますので、水垢の除去方法でお悩みの方はどうぞご参考にしてみてください。

水垢とは

スケールとも呼ばれる水垢の主成分は、水から沈澱した石灰(炭酸カルシウム)です。
主成分が石灰であるため、特別不衛生というものではありません。しかし、水垢はざらざらとした堆積物であるため、水垢の上に汚れが溜まりやすくなります。
年月が経つにつれて除去が難しくなるので、早めに除去する必要があります。

主な水垢の成分

  • 炭酸カルシウム
  • 酸化鉄スケール
  • シリカスケール

このように、水垢には数種類の成分があり、その成分に合わせた洗剤や清掃方法を選択しなければ効果はありません。

水垢を落とす方法

水垢は知識さえあれば簡単に除去することができます。長年放っておくと除去が難しくなり、余計な費用がかかります。無駄な費用を出さないためにも、定期的なクリーニングが必要です。

それでは、水垢を落とす方法についてご紹介していきます。今からご紹介する方法は、ハウスクリーニングの現場で実際に行っている方法です。

酸性洗剤で落とす

酸性洗剤を使用することで、水垢の除去が簡単になります。軽度の水垢であれば、酸性洗剤を塗布するとすぐに反応して柔らかくなります。柔らかくなった水垢はスポンジなどで軽くこするだけで落とすことができます。

Point 「酸性洗剤は水垢を柔らかくするために使用。その後スポンジで落とす。」
柔らかくなった水垢の除去に最適なスポンジ

本来はコゲとり用のスポンジですが、水垢除去にも適しています。強く擦らなければキズもつきませんので、軽度の水垢除去にお勧めです。

研磨して落とす

洗剤で落とせない水垢は研磨して落とすことができます。素材によってはキズが付いてしまうので、なるべく研磨剤は使用しない方が良いですが、多少のキズなら気にしないという方にはお勧めです。
研磨剤にはそれぞれ「粗さ」があるので、粗いものから細かいものと順に研磨していくことでキズは目立たなくなります。

お勧めの研磨剤入りスポンジ

スポンジ研磨材 3M 5種類 5個 セット JomMart TL0360a

価格:1,680円
(2021/9/18 16:59時点)
感想(0件)

こちらのスポンジ研磨剤は水を流しながら擦るだけで水垢を落とすことができます。浴室の他、キッチンシンクの清掃などでも頻繁に使用されます。

その他の方法

長年放置されて硬くなった水垢は、洗剤や研磨剤でもなかなか落とすことができません。そのような水垢を除去するには、ケレン棒などの薄型のヘラで削るという方法があります。

慣れていないうちは素材を傷付けてしまう可能性がありますが、うまく使用すればキレイに水垢を取ることができます。

お勧め洗剤「酸性ヌリッパー」

この記事では、水垢除去におすすめの酸性洗剤である、「酸性ヌリッパー」をご紹介します。
ステンレス、アルミ、鏡、FRPといった様々な素材に使用できる酸性ヌリッパーは適切に使用すれば水垢除去を可能にします。

コスケム 酸性ヌリッパー(946mL)

価格:1,650円
(2021/7/22 21:15時点)
感想(3件)

お勧めの理由

さまざまな洗剤が販売されている中で、酸性ヌリッパーをお勧めする理由はなんといっても安心安全なところです。様々な素材に使用でき、素材を傷める心配もありません。

酸性ヌリッパー使用可能場所

  • 浴室全体
  • シンク
  • 洗面台
  • トイレ
  • 蛇口
  • 浴室鏡

塗り置きができる

強力な酸性洗剤でありながら、素材に対して塗り置きやつけ置きが可能です。
通常では酸性洗剤を長時間塗ったままにしておくと、酸ヤケといって素材を傷めてしまいます。しかし、酸性ヌリッパーではその心配がほとんどありません。
塗り置きやつけ置きをしておくことで水垢は柔らかくなり、より簡単に除去することができます。

刺激臭が無い

強力な酸性洗剤は刺激臭を伴うものが多いですが、酸性ヌリッパーは刺激臭はほぼ感じられません。
中和剤なども必要ないので、使用した後には水で洗い流すだけで十分です。

使用方法

  1. スポンジやハケを使って対象箇所に塗布
  2. そのまま10分〜20分程度塗り置き
  3. 焦げとりスポンジで擦る
  4. 硬い場所は研磨またはケレン棒で削る
  5. 水で十分洗い流す

使用上の注意

酸性洗剤と塩素系漂白剤を混ぜることは厳禁です!
カビキラーやハイターといった塩素系のカビ取り剤と少しでも混ざってしまうと、有害ガスが発生します。

酸性洗剤と塩素系漂白剤を混ぜると有害ガスが発生する!【体験談】
酸性洗剤と塩素系漂白剤を混ぜると有害ガスが発生してしまうことをご存知でしょうか。実は、一般家庭でよく使用されている洗浄剤にも、混ぜると有害ガスが発生するものがあります。この記事では、代表的な塩素系漂白剤と酸性洗剤や、実際の失敗談などをご紹介いたします。

まとめ

  • 水垢除去に有効な洗剤は酸性のものである。
  • 酸性ヌリッパーは塗り置きができて安心安全に使用できる。
  • 酸性洗剤は水垢を柔らかくするために使用する。

お風呂の水垢を安心安全に除去したい場合には、酸性ヌリッパーをぜひお試しください。

コスケム 酸性ヌリッパー(946mL)

価格:1,650円
(2021/7/22 21:15時点)
感想(3件)