お見積り 予約カレンダー

エアコンクリーニングを頼む時期はいつ?1月、2月が断然お得な理由

お得な情報 エアコン

「エアコンクリーニングはいつ頼むべきですか?」
そのような質問をよく頂きますが、この時期が最適という答えはありません。

エアコンの使用頻度や部屋の環境にもよりますが、基本的には年に一度のエアコンクリーニングできれいな状態を保てます。
つまり、エアコンクリーニングは気になった時に頼めば良いということです。

但し、料金を安く済ませたい。という意味では、1月または2月に頼むのがお勧めです。

なぜならば、その時期になるとエアコンクリーニングの料金を割引している業者が多いからです。

その他にも、1月〜2月にエアコンクリーニングを頼むメリットがありますので、合わせてそちらもご紹介していきます。
今後エアコンクリーニングを頼む際の参考にしてみてください。

なぜ1月〜2月がお勧めなのか

夏の時期にエアコンクリーニングを頼むという方が多いと思いますが、実は冬場の方がお勧めです。
その理由を3つご紹介します。

閑散期で割引をしている業者が多い

コストダウン
1月と2月はエアコンクリーニング業界では閑散期にあたります。
エアコンクリーニングを主軸としてサービスを運営している業者にとっては、料金を下げてでも予約が欲しい時期です。そのため、金額を下げている可能性が高いです。

ホームページを見て割引がされていなくても、交渉次第で値下げしてくれる可能性もあります。まずは見積もりを活用してみてください。

繁忙期と比べて予約が取りやすい

検索をする女性
エアコンクリーニングの繁忙期は4月〜8月くらいまで続きます。
特に予約が多い5月〜7月までの間は、予約は1ヶ月以上先になるのが当たり前です。

その点、年明けは予約が取りやすい時期なので、自分の都合に合わせた日程で予約が取れます。

作業中のストレスが夏に比べ半減

暑がる男性
エアコンクリーニングの作業中にはエアコンは停止しなければいけません。
作業時間も決して短くはないので、猛暑の中だと部屋の温度はとても高くなります。

そんな状況でエアコン掃除をしている作業員は当然汗だくです。
汗だくの作業員が家の中を行ったり来たりしているのは、良い気分はしないと思います。

私たち作業をする身としては、靴下やシャツはこまめに変えてはいますが、真夏の作業だとどうしてもすぐに汗だくになってしまいます。

そのような点で不快な思いを感じるのであれば、夏場に依頼するのは控えるべきです。

夏場に頼むのはどうなの?

もちろん、夏場に頼むのは悪いことではありません。
但し、注意点もいくつかありますので、参考までにご紹介します。

予約は最大2ヶ月待ち

これはあくまで弊社の場合なので、他の業者さんはどうか分かりませんが、繁忙期の予約は最大で2ヶ月待ちとなります。
エアコンの臭いが気になってクリーニングを頼みたいと思っても、すぐには予約が取れない場合が多いです。

もしも夏のエアコン使用前にクリーニングを頼みたいという場合には、春のうちに予約を取っておくことをお勧めします。

業者選びは慎重に

評判の良い業者はすぐに予約が埋まってしまいます。
夏場はなかなか予約が取れない時期ですが、空いているからとすぐに予約をするとトラブルになりかねません。

予約前には、以下の項目などを確認してみてください。

業者選びのチェックポイント

  • 損害保証に加入しているか
  • 当日の追加料金が発生しないか
  • お掃除機能付きエアコンも対応可能か
  • 感染対策を行なっているか
  • スリッパ持参など配慮があるか

【くらしのマーケット】では、地域のエアコンクリーニング業者を比較して予約ができます。口コミを見て腕の良い業者さんを見つけることができるので、ご活用ください。

まとめ

  • エアコンクリーニングを頼む時期は1月2月がお勧め
  • 閑散期には料金を割引している業者が多い
  • 夏場でも問題ないが、業者選びは慎重に行う